Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
よくある質問(FAQ)

faq-page-optimisation

よくある質問集(FAQ)

当協会に寄せられましたご質問を中心にご回答いたします。その他の質問については、メールにてお受けいたします。順次FAQについては更新してまいります。
*質問項目をクリックすると、回答がプルダウンします。

tea_cup テキスト購入

テキストはどこで買えますか?

herbtea2 テキストは、書店で買えますか?

tea_cup   現在公式テキストは書店での取り扱いは行っておりません。
直接協会へお申し込みいただくか、今後はマイスター校にて販売を行っていく予定です。
現状は以下のホームページよりお申し込みください。
http://herbmaster.saleshop.jp/items/1594288

会員制度について教えて下さい。

herbtea2 協会の会員とはどのようなものですか?

tea_cup 協会の会員には個人会員と法人会員、また飲食業のオーナーの方々の会員組織である賛助会員(仮称)があります。個人の方が協会に入会されると、個人会員として登録されます。
協会の会員となることにより、資格試験合格後に資格を協会より付与いたします。毎年の更新料や会費を納めていただくことにより、取得した資格は維持されます。

会員制度についてはこちらで詳しくご紹介しています。

また今後の予定としましては、会報誌の発行なども考えております。

協会のイベントはありますか?

herbtea2 協会主催のイベントなどはありますか?

tea_cup 協会では今後、普及活動の一つして主要都市やマイスター校でのイベントやキャラバンなども計画していきます。協会のイベントなどは最新情報でお伝えしてまいります。

検定試験は制限時間とかあるのですか?

herbtea2 検定試験当日は、時間を決めて一斉に行うのでしょうか?それとも当日中の受験となりますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になり、専用のIDでログインし、一定期間(約10日間)のうちに何度でも回答ができます。最終的に8割以上の正解率を得られると、合格です。

検定試験の問題数と制限時間は?

herbtea2  検定試験の問題数と制限時間を教えて下さい。

tea_cup  検定試験の問題は、オンライン試験と2016年以降実施予定の本試験では異なります。オンライン試験では全100問ほどを予定しております。オンライン試験は期間中24時間何度でも回答できます。

資格条件について

herbtea2 資格は会員にならないともらえないのでしょうか?

tea_cup  当協会が付与する全資格は当協会への入会が前提となります。

退会後の資格はどうなる?

herbtea2 一旦資格を取得したあとに退会した場合、再入会後に資格は復活できますか?

tea_cup  一旦退会された時点で保有する資格はすべて無効となります。
再度入会した時点で、改めて資格を取得する必要があります(認定試験に合格し、認定料を納める必要があります。

検定試験はどこで受験できますか?

herbtea2 検定試験はどこで受験できますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になりますので、パソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。

検定試験は自宅でも受験できますか?

herbtea2 検定試験は自宅でも受験できますか?

tea_cup ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザーを取得できるハーブティー検定はオンライン試験ですのでパソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。上位資格(ハーブティーブレンド・アドバイザー)は2016年以降開催予定の本試験として各地で試験を行いますので自宅での受験はできません。

マイスターになるためには?

herbtea2 マイスターになるためには検定を受けないとダメですか?

tea_cup マイスターになるためには、検定が必須というわけではありません。

マイスターの資格は専門性が高い資格のため、そのマスター講座も1年ほどかけて学ぶカリキュラムになる予定です。まだマイスター校でのカリキュラムがご案内できる状況ではないですが、来年以降、マイスターの資格のための講座も順次開始予定です。

少なくともマイスターの勉強の前提としては検定試験のレベルの知識は最低でも必要となります。またマイスターになるためには、ある程度の実技も経験が必要ですので、そういう意味でもマイスター校で実施する検定講座では、知識だけではなく、実際のハーブティーを入れるための実習も学びますので、まずはアドバイザーを目指させることをお勧めします。
もしくは、検定オンライン試験を受けてご自身の知識等の習得を目指すのもいいのではないでしょうか?

1 2 3

tea_cup 検定について

テキストはどこで買えますか?

herbtea2 テキストは、書店で買えますか?

tea_cup   現在公式テキストは書店での取り扱いは行っておりません。
直接協会へお申し込みいただくか、今後はマイスター校にて販売を行っていく予定です。
現状は以下のホームページよりお申し込みください。
http://herbmaster.saleshop.jp/items/1594288

会員制度について教えて下さい。

herbtea2 協会の会員とはどのようなものですか?

tea_cup 協会の会員には個人会員と法人会員、また飲食業のオーナーの方々の会員組織である賛助会員(仮称)があります。個人の方が協会に入会されると、個人会員として登録されます。
協会の会員となることにより、資格試験合格後に資格を協会より付与いたします。毎年の更新料や会費を納めていただくことにより、取得した資格は維持されます。

会員制度についてはこちらで詳しくご紹介しています。

また今後の予定としましては、会報誌の発行なども考えております。

協会のイベントはありますか?

herbtea2 協会主催のイベントなどはありますか?

tea_cup 協会では今後、普及活動の一つして主要都市やマイスター校でのイベントやキャラバンなども計画していきます。協会のイベントなどは最新情報でお伝えしてまいります。

検定試験は制限時間とかあるのですか?

herbtea2 検定試験当日は、時間を決めて一斉に行うのでしょうか?それとも当日中の受験となりますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になり、専用のIDでログインし、一定期間(約10日間)のうちに何度でも回答ができます。最終的に8割以上の正解率を得られると、合格です。

検定試験の問題数と制限時間は?

herbtea2  検定試験の問題数と制限時間を教えて下さい。

tea_cup  検定試験の問題は、オンライン試験と2016年以降実施予定の本試験では異なります。オンライン試験では全100問ほどを予定しております。オンライン試験は期間中24時間何度でも回答できます。

資格条件について

herbtea2 資格は会員にならないともらえないのでしょうか?

tea_cup  当協会が付与する全資格は当協会への入会が前提となります。

退会後の資格はどうなる?

herbtea2 一旦資格を取得したあとに退会した場合、再入会後に資格は復活できますか?

tea_cup  一旦退会された時点で保有する資格はすべて無効となります。
再度入会した時点で、改めて資格を取得する必要があります(認定試験に合格し、認定料を納める必要があります。

検定試験はどこで受験できますか?

herbtea2 検定試験はどこで受験できますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になりますので、パソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。

検定試験は自宅でも受験できますか?

herbtea2 検定試験は自宅でも受験できますか?

tea_cup ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザーを取得できるハーブティー検定はオンライン試験ですのでパソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。上位資格(ハーブティーブレンド・アドバイザー)は2016年以降開催予定の本試験として各地で試験を行いますので自宅での受験はできません。

マイスターになるためには?

herbtea2 マイスターになるためには検定を受けないとダメですか?

tea_cup マイスターになるためには、検定が必須というわけではありません。

マイスターの資格は専門性が高い資格のため、そのマスター講座も1年ほどかけて学ぶカリキュラムになる予定です。まだマイスター校でのカリキュラムがご案内できる状況ではないですが、来年以降、マイスターの資格のための講座も順次開始予定です。

少なくともマイスターの勉強の前提としては検定試験のレベルの知識は最低でも必要となります。またマイスターになるためには、ある程度の実技も経験が必要ですので、そういう意味でもマイスター校で実施する検定講座では、知識だけではなく、実際のハーブティーを入れるための実習も学びますので、まずはアドバイザーを目指させることをお勧めします。
もしくは、検定オンライン試験を受けてご自身の知識等の習得を目指すのもいいのではないでしょうか?

1 2 3

tea_cup   認定講座について

テキストはどこで買えますか?

herbtea2 テキストは、書店で買えますか?

tea_cup   現在公式テキストは書店での取り扱いは行っておりません。
直接協会へお申し込みいただくか、今後はマイスター校にて販売を行っていく予定です。
現状は以下のホームページよりお申し込みください。
http://herbmaster.saleshop.jp/items/1594288

会員制度について教えて下さい。

herbtea2 協会の会員とはどのようなものですか?

tea_cup 協会の会員には個人会員と法人会員、また飲食業のオーナーの方々の会員組織である賛助会員(仮称)があります。個人の方が協会に入会されると、個人会員として登録されます。
協会の会員となることにより、資格試験合格後に資格を協会より付与いたします。毎年の更新料や会費を納めていただくことにより、取得した資格は維持されます。

会員制度についてはこちらで詳しくご紹介しています。

また今後の予定としましては、会報誌の発行なども考えております。

協会のイベントはありますか?

herbtea2 協会主催のイベントなどはありますか?

tea_cup 協会では今後、普及活動の一つして主要都市やマイスター校でのイベントやキャラバンなども計画していきます。協会のイベントなどは最新情報でお伝えしてまいります。

検定試験は制限時間とかあるのですか?

herbtea2 検定試験当日は、時間を決めて一斉に行うのでしょうか?それとも当日中の受験となりますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になり、専用のIDでログインし、一定期間(約10日間)のうちに何度でも回答ができます。最終的に8割以上の正解率を得られると、合格です。

検定試験の問題数と制限時間は?

herbtea2  検定試験の問題数と制限時間を教えて下さい。

tea_cup  検定試験の問題は、オンライン試験と2016年以降実施予定の本試験では異なります。オンライン試験では全100問ほどを予定しております。オンライン試験は期間中24時間何度でも回答できます。

資格条件について

herbtea2 資格は会員にならないともらえないのでしょうか?

tea_cup  当協会が付与する全資格は当協会への入会が前提となります。

退会後の資格はどうなる?

herbtea2 一旦資格を取得したあとに退会した場合、再入会後に資格は復活できますか?

tea_cup  一旦退会された時点で保有する資格はすべて無効となります。
再度入会した時点で、改めて資格を取得する必要があります(認定試験に合格し、認定料を納める必要があります。

検定試験はどこで受験できますか?

herbtea2 検定試験はどこで受験できますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になりますので、パソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。

検定試験は自宅でも受験できますか?

herbtea2 検定試験は自宅でも受験できますか?

tea_cup ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザーを取得できるハーブティー検定はオンライン試験ですのでパソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。上位資格(ハーブティーブレンド・アドバイザー)は2016年以降開催予定の本試験として各地で試験を行いますので自宅での受験はできません。

マイスターになるためには?

herbtea2 マイスターになるためには検定を受けないとダメですか?

tea_cup マイスターになるためには、検定が必須というわけではありません。

マイスターの資格は専門性が高い資格のため、そのマスター講座も1年ほどかけて学ぶカリキュラムになる予定です。まだマイスター校でのカリキュラムがご案内できる状況ではないですが、来年以降、マイスターの資格のための講座も順次開始予定です。

少なくともマイスターの勉強の前提としては検定試験のレベルの知識は最低でも必要となります。またマイスターになるためには、ある程度の実技も経験が必要ですので、そういう意味でもマイスター校で実施する検定講座では、知識だけではなく、実際のハーブティーを入れるための実習も学びますので、まずはアドバイザーを目指させることをお勧めします。
もしくは、検定オンライン試験を受けてご自身の知識等の習得を目指すのもいいのではないでしょうか?

1 2 3

tea_cup 試験に関して

テキストはどこで買えますか?

herbtea2 テキストは、書店で買えますか?

tea_cup   現在公式テキストは書店での取り扱いは行っておりません。
直接協会へお申し込みいただくか、今後はマイスター校にて販売を行っていく予定です。
現状は以下のホームページよりお申し込みください。
http://herbmaster.saleshop.jp/items/1594288

会員制度について教えて下さい。

herbtea2 協会の会員とはどのようなものですか?

tea_cup 協会の会員には個人会員と法人会員、また飲食業のオーナーの方々の会員組織である賛助会員(仮称)があります。個人の方が協会に入会されると、個人会員として登録されます。
協会の会員となることにより、資格試験合格後に資格を協会より付与いたします。毎年の更新料や会費を納めていただくことにより、取得した資格は維持されます。

会員制度についてはこちらで詳しくご紹介しています。

また今後の予定としましては、会報誌の発行なども考えております。

協会のイベントはありますか?

herbtea2 協会主催のイベントなどはありますか?

tea_cup 協会では今後、普及活動の一つして主要都市やマイスター校でのイベントやキャラバンなども計画していきます。協会のイベントなどは最新情報でお伝えしてまいります。

検定試験は制限時間とかあるのですか?

herbtea2 検定試験当日は、時間を決めて一斉に行うのでしょうか?それとも当日中の受験となりますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になり、専用のIDでログインし、一定期間(約10日間)のうちに何度でも回答ができます。最終的に8割以上の正解率を得られると、合格です。

検定試験の問題数と制限時間は?

herbtea2  検定試験の問題数と制限時間を教えて下さい。

tea_cup  検定試験の問題は、オンライン試験と2016年以降実施予定の本試験では異なります。オンライン試験では全100問ほどを予定しております。オンライン試験は期間中24時間何度でも回答できます。

資格条件について

herbtea2 資格は会員にならないともらえないのでしょうか?

tea_cup  当協会が付与する全資格は当協会への入会が前提となります。

退会後の資格はどうなる?

herbtea2 一旦資格を取得したあとに退会した場合、再入会後に資格は復活できますか?

tea_cup  一旦退会された時点で保有する資格はすべて無効となります。
再度入会した時点で、改めて資格を取得する必要があります(認定試験に合格し、認定料を納める必要があります。

検定試験はどこで受験できますか?

herbtea2 検定試験はどこで受験できますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になりますので、パソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。

検定試験は自宅でも受験できますか?

herbtea2 検定試験は自宅でも受験できますか?

tea_cup ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザーを取得できるハーブティー検定はオンライン試験ですのでパソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。上位資格(ハーブティーブレンド・アドバイザー)は2016年以降開催予定の本試験として各地で試験を行いますので自宅での受験はできません。

マイスターになるためには?

herbtea2 マイスターになるためには検定を受けないとダメですか?

tea_cup マイスターになるためには、検定が必須というわけではありません。

マイスターの資格は専門性が高い資格のため、そのマスター講座も1年ほどかけて学ぶカリキュラムになる予定です。まだマイスター校でのカリキュラムがご案内できる状況ではないですが、来年以降、マイスターの資格のための講座も順次開始予定です。

少なくともマイスターの勉強の前提としては検定試験のレベルの知識は最低でも必要となります。またマイスターになるためには、ある程度の実技も経験が必要ですので、そういう意味でもマイスター校で実施する検定講座では、知識だけではなく、実際のハーブティーを入れるための実習も学びますので、まずはアドバイザーを目指させることをお勧めします。
もしくは、検定オンライン試験を受けてご自身の知識等の習得を目指すのもいいのではないでしょうか?

1 2 3

tea_cup  カリキュラムについて

テキストはどこで買えますか?

herbtea2 テキストは、書店で買えますか?

tea_cup   現在公式テキストは書店での取り扱いは行っておりません。
直接協会へお申し込みいただくか、今後はマイスター校にて販売を行っていく予定です。
現状は以下のホームページよりお申し込みください。
http://herbmaster.saleshop.jp/items/1594288

会員制度について教えて下さい。

herbtea2 協会の会員とはどのようなものですか?

tea_cup 協会の会員には個人会員と法人会員、また飲食業のオーナーの方々の会員組織である賛助会員(仮称)があります。個人の方が協会に入会されると、個人会員として登録されます。
協会の会員となることにより、資格試験合格後に資格を協会より付与いたします。毎年の更新料や会費を納めていただくことにより、取得した資格は維持されます。

会員制度についてはこちらで詳しくご紹介しています。

また今後の予定としましては、会報誌の発行なども考えております。

協会のイベントはありますか?

herbtea2 協会主催のイベントなどはありますか?

tea_cup 協会では今後、普及活動の一つして主要都市やマイスター校でのイベントやキャラバンなども計画していきます。協会のイベントなどは最新情報でお伝えしてまいります。

検定試験は制限時間とかあるのですか?

herbtea2 検定試験当日は、時間を決めて一斉に行うのでしょうか?それとも当日中の受験となりますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になり、専用のIDでログインし、一定期間(約10日間)のうちに何度でも回答ができます。最終的に8割以上の正解率を得られると、合格です。

検定試験の問題数と制限時間は?

herbtea2  検定試験の問題数と制限時間を教えて下さい。

tea_cup  検定試験の問題は、オンライン試験と2016年以降実施予定の本試験では異なります。オンライン試験では全100問ほどを予定しております。オンライン試験は期間中24時間何度でも回答できます。

資格条件について

herbtea2 資格は会員にならないともらえないのでしょうか?

tea_cup  当協会が付与する全資格は当協会への入会が前提となります。

退会後の資格はどうなる?

herbtea2 一旦資格を取得したあとに退会した場合、再入会後に資格は復活できますか?

tea_cup  一旦退会された時点で保有する資格はすべて無効となります。
再度入会した時点で、改めて資格を取得する必要があります(認定試験に合格し、認定料を納める必要があります。

検定試験はどこで受験できますか?

herbtea2 検定試験はどこで受験できますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になりますので、パソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。

検定試験は自宅でも受験できますか?

herbtea2 検定試験は自宅でも受験できますか?

tea_cup ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザーを取得できるハーブティー検定はオンライン試験ですのでパソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。上位資格(ハーブティーブレンド・アドバイザー)は2016年以降開催予定の本試験として各地で試験を行いますので自宅での受験はできません。

マイスターになるためには?

herbtea2 マイスターになるためには検定を受けないとダメですか?

tea_cup マイスターになるためには、検定が必須というわけではありません。

マイスターの資格は専門性が高い資格のため、そのマスター講座も1年ほどかけて学ぶカリキュラムになる予定です。まだマイスター校でのカリキュラムがご案内できる状況ではないですが、来年以降、マイスターの資格のための講座も順次開始予定です。

少なくともマイスターの勉強の前提としては検定試験のレベルの知識は最低でも必要となります。またマイスターになるためには、ある程度の実技も経験が必要ですので、そういう意味でもマイスター校で実施する検定講座では、知識だけではなく、実際のハーブティーを入れるための実習も学びますので、まずはアドバイザーを目指させることをお勧めします。
もしくは、検定オンライン試験を受けてご自身の知識等の習得を目指すのもいいのではないでしょうか?

1 2 3

tea_cup 協会の活動について

テキストはどこで買えますか?

herbtea2 テキストは、書店で買えますか?

tea_cup   現在公式テキストは書店での取り扱いは行っておりません。
直接協会へお申し込みいただくか、今後はマイスター校にて販売を行っていく予定です。
現状は以下のホームページよりお申し込みください。
http://herbmaster.saleshop.jp/items/1594288

会員制度について教えて下さい。

herbtea2 協会の会員とはどのようなものですか?

tea_cup 協会の会員には個人会員と法人会員、また飲食業のオーナーの方々の会員組織である賛助会員(仮称)があります。個人の方が協会に入会されると、個人会員として登録されます。
協会の会員となることにより、資格試験合格後に資格を協会より付与いたします。毎年の更新料や会費を納めていただくことにより、取得した資格は維持されます。

会員制度についてはこちらで詳しくご紹介しています。

また今後の予定としましては、会報誌の発行なども考えております。

協会のイベントはありますか?

herbtea2 協会主催のイベントなどはありますか?

tea_cup 協会では今後、普及活動の一つして主要都市やマイスター校でのイベントやキャラバンなども計画していきます。協会のイベントなどは最新情報でお伝えしてまいります。

検定試験は制限時間とかあるのですか?

herbtea2 検定試験当日は、時間を決めて一斉に行うのでしょうか?それとも当日中の受験となりますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になり、専用のIDでログインし、一定期間(約10日間)のうちに何度でも回答ができます。最終的に8割以上の正解率を得られると、合格です。

検定試験の問題数と制限時間は?

herbtea2  検定試験の問題数と制限時間を教えて下さい。

tea_cup  検定試験の問題は、オンライン試験と2016年以降実施予定の本試験では異なります。オンライン試験では全100問ほどを予定しております。オンライン試験は期間中24時間何度でも回答できます。

資格条件について

herbtea2 資格は会員にならないともらえないのでしょうか?

tea_cup  当協会が付与する全資格は当協会への入会が前提となります。

退会後の資格はどうなる?

herbtea2 一旦資格を取得したあとに退会した場合、再入会後に資格は復活できますか?

tea_cup  一旦退会された時点で保有する資格はすべて無効となります。
再度入会した時点で、改めて資格を取得する必要があります(認定試験に合格し、認定料を納める必要があります。

検定試験はどこで受験できますか?

herbtea2 検定試験はどこで受験できますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になりますので、パソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。

検定試験は自宅でも受験できますか?

herbtea2 検定試験は自宅でも受験できますか?

tea_cup ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザーを取得できるハーブティー検定はオンライン試験ですのでパソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。上位資格(ハーブティーブレンド・アドバイザー)は2016年以降開催予定の本試験として各地で試験を行いますので自宅での受験はできません。

マイスターになるためには?

herbtea2 マイスターになるためには検定を受けないとダメですか?

tea_cup マイスターになるためには、検定が必須というわけではありません。

マイスターの資格は専門性が高い資格のため、そのマスター講座も1年ほどかけて学ぶカリキュラムになる予定です。まだマイスター校でのカリキュラムがご案内できる状況ではないですが、来年以降、マイスターの資格のための講座も順次開始予定です。

少なくともマイスターの勉強の前提としては検定試験のレベルの知識は最低でも必要となります。またマイスターになるためには、ある程度の実技も経験が必要ですので、そういう意味でもマイスター校で実施する検定講座では、知識だけではなく、実際のハーブティーを入れるための実習も学びますので、まずはアドバイザーを目指させることをお勧めします。
もしくは、検定オンライン試験を受けてご自身の知識等の習得を目指すのもいいのではないでしょうか?

1 2 3

tea_cup   資格制度について

テキストはどこで買えますか?

herbtea2 テキストは、書店で買えますか?

tea_cup   現在公式テキストは書店での取り扱いは行っておりません。
直接協会へお申し込みいただくか、今後はマイスター校にて販売を行っていく予定です。
現状は以下のホームページよりお申し込みください。
http://herbmaster.saleshop.jp/items/1594288

会員制度について教えて下さい。

herbtea2 協会の会員とはどのようなものですか?

tea_cup 協会の会員には個人会員と法人会員、また飲食業のオーナーの方々の会員組織である賛助会員(仮称)があります。個人の方が協会に入会されると、個人会員として登録されます。
協会の会員となることにより、資格試験合格後に資格を協会より付与いたします。毎年の更新料や会費を納めていただくことにより、取得した資格は維持されます。

会員制度についてはこちらで詳しくご紹介しています。

また今後の予定としましては、会報誌の発行なども考えております。

協会のイベントはありますか?

herbtea2 協会主催のイベントなどはありますか?

tea_cup 協会では今後、普及活動の一つして主要都市やマイスター校でのイベントやキャラバンなども計画していきます。協会のイベントなどは最新情報でお伝えしてまいります。

検定試験は制限時間とかあるのですか?

herbtea2 検定試験当日は、時間を決めて一斉に行うのでしょうか?それとも当日中の受験となりますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になり、専用のIDでログインし、一定期間(約10日間)のうちに何度でも回答ができます。最終的に8割以上の正解率を得られると、合格です。

検定試験の問題数と制限時間は?

herbtea2  検定試験の問題数と制限時間を教えて下さい。

tea_cup  検定試験の問題は、オンライン試験と2016年以降実施予定の本試験では異なります。オンライン試験では全100問ほどを予定しております。オンライン試験は期間中24時間何度でも回答できます。

資格条件について

herbtea2 資格は会員にならないともらえないのでしょうか?

tea_cup  当協会が付与する全資格は当協会への入会が前提となります。

退会後の資格はどうなる?

herbtea2 一旦資格を取得したあとに退会した場合、再入会後に資格は復活できますか?

tea_cup  一旦退会された時点で保有する資格はすべて無効となります。
再度入会した時点で、改めて資格を取得する必要があります(認定試験に合格し、認定料を納める必要があります。

検定試験はどこで受験できますか?

herbtea2 検定試験はどこで受験できますか?

tea_cup 検定試験はオンライン試験と本試験(会場開催)があります。
本試験は2016年以降実施予定ですが、こちらは時間を決めて一斉に行う通常の試験になります。オンライン試験は、パソコンでの受験になりますので、パソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。

検定試験は自宅でも受験できますか?

herbtea2 検定試験は自宅でも受験できますか?

tea_cup ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザーを取得できるハーブティー検定はオンライン試験ですのでパソコンをお持ちであればどこでも受験が可能です。上位資格(ハーブティーブレンド・アドバイザー)は2016年以降開催予定の本試験として各地で試験を行いますので自宅での受験はできません。

マイスターになるためには?

herbtea2 マイスターになるためには検定を受けないとダメですか?

tea_cup マイスターになるためには、検定が必須というわけではありません。

マイスターの資格は専門性が高い資格のため、そのマスター講座も1年ほどかけて学ぶカリキュラムになる予定です。まだマイスター校でのカリキュラムがご案内できる状況ではないですが、来年以降、マイスターの資格のための講座も順次開始予定です。

少なくともマイスターの勉強の前提としては検定試験のレベルの知識は最低でも必要となります。またマイスターになるためには、ある程度の実技も経験が必要ですので、そういう意味でもマイスター校で実施する検定講座では、知識だけではなく、実際のハーブティーを入れるための実習も学びますので、まずはアドバイザーを目指させることをお勧めします。
もしくは、検定オンライン試験を受けてご自身の知識等の習得を目指すのもいいのではないでしょうか?

1 2 3

 

ピックアップ記事

  1. 2014.9.5

    チャノキとハーブティー

    チャの樹は、ハーブの一種であり、加工の仕方により、「緑茶」、「ウーロン茶」、「紅茶」になります。
  2. 2014.9.6

    ホスピタリティ

    ホスピタリティ・・・ 相手を想うよろこび。よく目や耳にする「ホスピタリティ」という単語。
  3. 2014.9.19

    良薬は口に苦し

    「良薬は口に苦し」とは、孔子が残したとされる言葉です。
error: Content is protected !!