資格対応実技講座の紹介
tea_image6

ハーブティー検定対応実技講座のご案内

hyoushi2協会ではハーブティーを楽しむための基本知識を有するハーブティー検定に合格し、協会およびマイスター主催の認定講座を受講された方を認定する「ハーブティーブレンドアドバイザー」資格を設立し認定しています。

このハーブティー検定はどなたでも受講できますが、マイスター校で協会指定のカリキュラムである「ハーブティー検定対応講座」を受講せずに、独学にてハーブティー検定のオンライン講座を受験することも可能です。

受験に合格すると、合格証をお送りいたしますが、独学者の方で「ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザー」および「ハーブティーブレンドアドバイザー」資格認定を希望される方は、協会が指定する「資格対応実技講座」(実際のハーブティーを淹れるための基礎実技やブレンドレッスンの基礎を実際に座学で学んでいただくための実技講座)を受講していただくことが条件となります。

当協会ではハーブティーをご自身で楽しんでいただく際に、当協会が推奨する基本的な淹れ方やハーブティーに関する実習、ハーブの安全性などの基本スキルから、簡単なブレンド方法などを実践していただく上では、どうしても独学の知識・スキルだけでは十分に協会の考え方をお伝えできていないと考えております。実際にマイスター主催の認定講座を受講された方と同等の資格を付与する上では、マイスターより実習を受けていただくことが最低限度必要と考えているためです。

kenteiflow-newこの実技講座はオンライン試験に対応した「ジュニアアドバイザー対応実技講座A」と来年の本試験(実技および筆記試験)に対応した「アドバイザー対応実技講座B」があります。

「ジュニアアドバイザー/アドバイザー対応実技講座」概要

1、ハーブティーブレンドマイスター協会について
2、ハーブティーとは(歴史概要)
3、ハーブティーを淹れる基本実技
(淹れ方、器具の説明。ティースプーン計量とスケール計量の違いを知る、ハーブの安全性)
4、ハーブティー実習(様々な淹れ方、ブレンドの基本など)
約2時間の実技講座です。受講料は各校共通の6000円(税別)です。

*なおマイスター校で、協会指定のカリキュラムである「ハーブティー検定対応講座」を受講されている方、終了されている方は、この実技講座の受講は必要ありません。試験に合格した時点で、申請すれば資格が付与されます。
*実技講座Bは、実技講座Aを受講された方と、直接実技講座Bを受講される方で、内容、時間、費用が異なります。

 

実技講座を実施しているマイスター校のご紹介

関東地域

ハーブ&スパイススクール クラウターハウス (大宮本校、原宿校)
logo

日程・詳細はクラウターハウスHPへ
ぴーずはーぶ~always~  (千葉)
psherb
日程・詳細はぴーずはーぶHPへ


Lunarbow(るなぼう)
 (さいたま・浦和)
runabou

日程・詳細はるなぼうHPへ

中部地域

Herbal Tea Salon 10-1000 ハーブティーサロン点(と)線 (愛知)
f00246
日程・詳細はハーブティーサロン点(と)線HPへ

九州地域

ディア・ナチュラル (北九州)
15061023542623v5_m
日程・詳細はディア・ナチュラルHPへ


ひだまりハーブガーデン&スクール
(福岡)
140228114655766z-1

日程・詳細はひだまりハーブガーデン&スクールHPへ