ハーブティーを楽しむノウハウ、ブレンド・アドバイザー
tea_image7

ハーブティーブレンド・アドバイザー資格制度

この資格は、ご自身が自家使用におけるハーブティーの基本的な作り方や対象ハーブの働き、味、香りなどティーとして楽しむための基礎知識を知るともにハーブティーブレンドの基本やハーブとのブレンドに適した茶葉や食材などを総合的に理解する事で、ティーのもつ様々な効果を生活の中で生かせる知識を学ぶ事を目的とする資格です。
ハーブティー検定試験のオンライン試験に合格すると付与される『ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザー』と本試験に合格後付与される『ハーブティーブレンド・アドバイザー』に分かれます。

認定証_Jr.advisor見本herbtea2初級資格:ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザー

申請条件(下記のどちらかの方が対象となります)
1、認定教室およびマイスター校が主催するハーブティー検定認定講座を修了し、ハーブティー検定*オンライン試験(年4回開催)に合格した方。
2、独学で学びオンライン検定試験に合格後、マイスター主催の実技講座を修了された方

ジュニアアドバイザー資格の特典

1、マイスター校で検定講座の講師補助ができます。
2、協会主催のイベントやセミナーに会員価格で出席できます。

herbtea2上級資格:ハーブティーブレンド・アドバイザー

申請条件(下記のどちらかの方が対象となります)
1、認定教室およびマイスターが主催するハーブティー検定認定講座を修了し、ハーブティー検定*本試験(年2回開催)に合格した方。
2、独学で学び検定本試験に合格後、マイスター主催の実技講座を修了された方

資格の目的:自家使用でハーブティーを楽しむための基礎知識を得て、ティーのもつ様々な効果を生活の中で生かせる知識を学んだことを認定する資格。

必要な知識
・ハーブティーの基本的な作り方や対象ハーブの働き、味、香りなどの基礎知識。
・ハーブティーブレンドの基本やハーブとのブレンド方法やブレンドに適した茶葉や食材などの総合的な理解。

アドバイザー資格の特典

1、マイスター校での検定講座の講師ができます。(ただしインストラクター養成講座の受講が必須です)
2、協会指定の認定教室を主宰できます。
(インスタラクター養成講座の受講必須。また独学者の方はマイスター校で検定対応講座を受講し、その上で認定教室の申請手続きと協会での面接が必要になります)
3、協会主催のイベントやセミナーに会員価格で出席できます。

hyoushi2ハーブティー検定とは
ハーブティー検定は「からだに良くて美味しいハーブティー」を楽しみ、生活に生かしていくための知識や方法を知ることで、嗜好性の高いハーブティーを淹れる楽しみを身近な友人・知人に広げていけるアドバイザーを育成することを目的に創設されました。検定はどなたでも受験する事ができます。
初級レベルのオンライン検定試験(3月、6月、9月、12月に実施)
上級レベルの本試験(2月、8月に実施)

ハーブティー検定認定講座ではこんなことを学べます。

btn053_02_1